Londonを中心に、世界のあちこちからの写真を載せていきます。更新はゆっくりです。


by londonphoto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

バンコク逍遥(2017年12月)
at 2017-12-17 19:33
モロッコの旅(5) マラケシ..
at 2017-12-06 07:49
モロッコの旅(4) サハラ砂..
at 2017-12-05 15:52
モロッコの旅(3) サハラ砂..
at 2017-12-05 06:19
モロッコの旅(2) 青の丘 ..
at 2017-12-03 19:33

最新のコメント

kirinさん k..
by londonphoto at 08:21
なるほど魅力的な街ですね..
by kirin_1117 at 08:25
tomoさんおはようござ..
by londonphoto at 09:01
sonyさん ご無沙汰..
by londonphoto at 08:54
londonさん こんに..
by lily1406 at 08:47
行方不明になっていたので..
by Sony at 09:14
tomoさんお久しぶり〜..
by londonphoto at 08:07
kirinさん こ..
by londonphoto at 08:04

カテゴリ

全体
著書
ロンドン - 日常
ロンドン - 観光地
ロンドン - 美術館
ロンドン - イベント
イギリス(ロンドン以外)
バレエ
ナミビア
フランス
オーストリア
ドイツ
イタリア
スロヴェニア
タイ
トルコ
オランダ
モロッコ
ヨルダン
ウズベキスタン
日本
ロンドンオリンピック
ポートレート
旅行
写真練習帳
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

お気に入りブログ

miu'z journa...
By The Thames
1*ときどき*5
jinsnap (web...
好きな写真と旅とビールと
(=^・^=)の部屋 写真館
パチプロ!デメタン
光の贈りもの
いんちきばさらとマクガフ...
風歩記
n e c o f l e x
✿happiness✿
パトローネの中
是和道哉 万事快調ときどき鬱
PHOTRESBIENNE

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
海外生活

画像一覧

美しいということ/McGregor "Woolf Works" (ロイヤルバレエ)

c0249519_894187.jpg


 ロイヤルバレエでWayne McGregorの新作"Woolf Works"が始まりました。ヴァージニア・ウルフの作品を題材にした全幕物です。新作の初演ということでプリンシパルがずらりと並ぶキャストでしたが、今回の舞台にはそこにアレッサンドラ・フェリが加わります。私が彼女の舞台を見るのはもちろん初めて。

 率直に言って、私はマクレガーの良き理解者ではありません。彼が表現する世界の座標軸は、私自身が世界を見る座標軸と重ならないので、彼の舞台を見ていても私にはマクレガーのパースペクティブがつかめないのです。彼が何かを言おうとしていることは理解できても、その内容を理解する視点が私にはありません。
 さらに今回の作品について言えば、私はヴァージニア・ウルフの作品も読んだことがありません。そういうわけで、私はこの舞台を正しく評価できる人間ではないのですが、それでも今日の舞台には引き込まれました。とにかくフェリが美しいのです。彼女の動きを見ていると、マクレガーの振付はこんなに濃密な表現力を持つものだったのか、と驚きます。そこには豊かな美しさとともに、詩味といっていいものさえ感じます。幾何学の難問に、たった一本の補助線を加えるだけでエレガントな解法が浮かび上がるように、マクレガーの舞台にフェリという座標軸が加わるだけで、突然その世界の奥行きが見えてくる、そんな印象でした。(だからフェリが踊らないところでは急にまた舞台が分からなくなるのですが。)

 フェリの踊りには気品に満ちた美しさに加え、年齢を重ねた人だけが作り出せる情感の温かさがあり、同時に年齢を超越した生命の輝きがありました。彼女が今日の舞台の中心で、全てのエネルギーが彼女に集約され、彼女から放射される。その揺るぎのない説得力に圧倒されて、私は彼女からひとときも目を離すことができませんでした。本当にすごいものを観た一夜でした。
c0249519_895866.jpg


c0249519_8101048.jpg


c0249519_8102992.jpg

[PR]
by londonphoto | 2015-05-12 08:12 | バレエ | Comments(4)
Commented by windtalker2008 at 2015-05-13 23:22
本当にうらやましいです。
歴史を目撃されたのですから^^
スチールで、フランチェスカも観ましたが
当日は共演していましたか?
Commented by londonphoto at 2015-05-14 06:07
こんにちは。
実はこの演目、初めはフェリが出演すると気付いておらず、マクレガーだしまあいいか、とチケットを取っていませんでした。最近になってフェリが出ると知って、慌ててチケットを予約しましたが、気付いて本当によかったです。
彼女が踊るマクミラン、一度見てみたかったですね。あの表現力でマノンなんて踊ったりすると、観ているこちらはもう立ち直れないような衝撃を受けるのではないかと思いました。彼女の舞台復帰が歓迎された理由がよく分かりました。
 
Commented by windtalker2008 at 2015-05-14 20:40
チケットを入手できて良かったですね!復帰にあたり、もうジュリエットやジゼルは踊らないけれどとコメントしていましたが、マノンやカルメンは一抹の期待をファンも抱いているようです。舞台での時間を共有したダンサーたちも、観客も彼女へのリスペクトをそのままという雰囲気を感じました。
Commented by londonphoto at 2015-05-15 07:31
マノン、観たいですね・・・
ファンの皆さんの期待、今となってはよく分かります。

そういえば書き忘れていましたが、フランチェスカも共演しています。フランチェスカはもう持ち味全開という感じで、若さがはち切れそうな踊りでした。フェリとフランチェスカ、舞台上では親子という設定なのではないかと思うのですが、二人がキスするシーンもあって、観ていてちょっとドキッとしてしまいました。
 
名前
URL
削除用パスワード