Londonを中心に、世界のあちこちからの写真を載せていきます。更新はゆっくりです。


by londonphoto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

やればできる
at 2017-07-04 04:52
夏の森のかたち
at 2017-07-02 17:24
アレッサンドラ・フェリの椿姫..
at 2017-06-04 07:03
ゼナイダ・ヤノウスキの椿姫/..
at 2017-06-04 06:12
初夏の楽しみ(3)
at 2017-05-29 19:01

最新のコメント

気持ちのいい季節になりま..
by londonphoto at 02:58
この空気をそっと胸いっぱ..
by windtalker2008 at 20:16
まだまだ踊れるのに、と世..
by londonphoto at 20:06
ありがとうございます。フ..
by londonphoto at 20:00
カーテンコールの動画みま..
by windtalker2008 at 18:58
すばらしい画像ばかり!舞..
by windtalker2008 at 18:56
chocoさんこんにちは..
by londonphoto at 22:59
お久しぶりです(^^) ..
by chocoyan2 at 20:07

カテゴリ

全体
著書
ロンドン - 日常
ロンドン - 観光地
ロンドン - 美術館
ロンドン - イベント
イギリス(ロンドン以外)
バレエ
ナミビア
フランス
ドイツ
オーストリア
イタリア
スロヴェニア
タイ
トルコ
オランダ
ヨルダン
ウズベキスタン
日本
ロンドンオリンピック
ポートレート
旅行
写真練習帳
その他
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

お気に入りブログ

miu'z journa...
By The Thames
1*ときどき*5
jinsnap (web...
好きな写真と旅とビールと
(=^・^=)の部屋 写真館
パチプロ!デメタン
光の贈りもの
いんちきばさらとマクガフィン
風歩記
n e c o f l e x
happiness
パトローネの中
是和道哉 万事快調ときどき鬱
PHOTRESBIENNE

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
海外生活

画像一覧

ラトルとベルリンフィルのシベリウス全集

c0249519_6275171.jpg

 今年の二月にサイモン・ラトルの指揮するベルリンフィルのロンドン公演があり、私の特別好きなシベリウスの交響曲を全曲演奏する、というのがありました。
 もちろん私も喜び勇んで聴きに行き、全ての曲に圧倒されて帰ってきたのですが、そのラトルとベルリンフィルのシベリウス交響曲全曲の録音が、ベルリンフィルの自主レーベルで発売されました。
 この録音の発売を心待ちにしていた私、発売と同時に早速購入し、今日、それが届きました。
 帰宅して子供のようにわくわくしながら開封。付属のブックレットの楽曲紹介に、各交響曲のベルリンフィルでの初演情報が載っていたのですが、これが大変面白かったのでご紹介します。

1番:1920年11月22日、Karl Muck 指揮
2番:1905年1月12日、作曲者自身の指揮
3番:2010年2月9日、Simon Rattle 指揮
4番:1916年1月16日、Oskar Fried 指揮
5番:1921年11月2日、Ferruccio Busoni 指揮
6番:1938年9月27日、Herbert von Karajan 指揮
7番:1935年11月25日、Wilhelm Furtwängler 指揮

 3番のベルリンフィル初演はなんと2010年。ラトルはベルリンフィルの歴史を一つ積み上げたということになります。
 他に何といっても作曲者自身が2番を演奏しているのが目を惹きますが、あのブゾーニが5番を指揮しているというのも予想外。ブゾーニというとピアノの人という印象が強いのですが、ベルリンフィルを振るほどの指揮者でもあったのかと驚きました。
 カラヤンはベルリンフィルと6番を二度録音していますが、常任指揮者就任前から6番を振っていて、よほど得意なレパートリーだったのでしょう。
 そして7番。フルトヴェングラーの7番がどんな演奏だったのか、非常に気になります。

 こうして眺めているだけでもベルリンフィルの歴史が見えてくるような気がします。演奏・録音ともに非常に質が高い今回のラトルのシベリウス、値は少々張りますが、おすすめです。



* * *

 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2015-10-06 06:34 | その他 | Comments(6)
Commented by Sony at 2015-10-09 13:25 x
シベリス大好きです。どんなところかフィンランドまで行ったほどです。今回の情報で、どうしても購入したいと思いました。
こちら 日本でも今年はシベリウスの演奏が多いように思います。いい情報でした。
Commented by londonphoto at 2015-10-11 18:30
sonyさん

シベリウスほんとにいいですよね。今回のラトルの演奏はとても濃密で、心の内側に沈んでいくベクトルが特に強いものだと思います。

ところで、いろいろ調べているうちに見つけたのですが、日本での販売価格がものすごいことになっていますね。ラトルのインタビュー映像もあるので、日本語訳をつけたりすると仕方ないのかも知れませんが、オリジナルの並行輸入品まで同じような価格設定なのは頂けません。
もし日本語訳が不要なら、ベルリンフィルのサイトから直接購入すると3分の2くらいの値段になります。日本への発送もしてもらえます。ハイレゾ音源のダウンロードだけなら更に安くなります。(それでもまだ高いですけど・・・)
 
Commented by Sony at 2015-10-12 09:04 x
すごい値段になっていますね!
来年5月にラトルでベルリンフィルハーモニー管弦楽団がベートーヴェン交響曲全曲(5公演)があります。.一回券はS席で42000〜45000円です。全部行ったら153,000円です。一番安いのでも1回券17,000円です。信じられません。それを考えたらシベリウス全曲は清水の舞台から飛び降りる思いなら………⁉︎⁉︎⁉︎
ご丁寧な情報に感謝!
Commented by londonphoto at 2015-10-13 03:50
Sonyさん

4万5千円・・・
思わず絶句しました。今はそんな値段なんですか?
私が学生の頃は、ウィーンフィルなんかでも6千円の学生券があって、徹夜で並んで手に入れていたものですが・・・
一番高くても2万5千円とか3万円で、頑張ってアルバイトすれば手が出たんですけどね。
これでは若い人がいいものに接する機会がなくなってしまいます。ちょっと異常ですね、それは。
 
Commented by yu at 2015-11-08 16:11 x
おはようございます。
ブゾーニ氏、私もピアノの方だと思っていたので驚きました!
CDのシベリウス如何ですか~?私も昨年BPOのロンドン公演聴いたのですが、詳しい事は分からないにしても、やはり何を弾いても独特の音、魅力がある楽団だなと感じました。
Commented by londonphoto at 2015-11-08 17:02
yuさんこんにちは。
ブゾーニの名前、やっぱり驚きますよね!
CDは素晴らしい出来だと思います。さすがに実演と全く同じというわけにはいきませんけど、ベルリンフィルの独特の音色は明瞭に聞き取れますし、演奏も濃密ですごく充実しています。
私は4番の交響曲が、特にいい演奏だと思いました。とても暗くて重い音楽ですが、究極に美しい演奏で、購入以来ずっと頻繁に聴いています。弦楽器が低い音域で作るハーモニーなんか、聴いているとぞくぞくしますよ。
 
名前
URL
削除用パスワード