Londonを中心に、世界のあちこちからの写真を載せていきます。更新はゆっくりです。


by londonphoto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

バンコク逍遥(2017年12月)
at 2017-12-17 19:33
モロッコの旅(5) マラケシ..
at 2017-12-06 07:49
モロッコの旅(4) サハラ砂..
at 2017-12-05 15:52
モロッコの旅(3) サハラ砂..
at 2017-12-05 06:19
モロッコの旅(2) 青の丘 ..
at 2017-12-03 19:33

最新のコメント

windtalker20..
by londonphoto at 07:53
街の雰囲気の端々にすこし..
by windtalker2008 at 05:15
kirinさん k..
by londonphoto at 08:21
なるほど魅力的な街ですね..
by kirin_1117 at 08:25
tomoさんおはようござ..
by londonphoto at 09:01
sonyさん ご無沙汰..
by londonphoto at 08:54
londonさん こんに..
by lily1406 at 08:47
行方不明になっていたので..
by Sony at 09:14

カテゴリ

全体
著書
ロンドン - 日常
ロンドン - 観光地
ロンドン - 美術館
ロンドン - イベント
イギリス(ロンドン以外)
バレエ
ナミビア
フランス
オーストリア
ドイツ
イタリア
スロヴェニア
タイ
トルコ
オランダ
モロッコ
ヨルダン
ウズベキスタン
日本
ロンドンオリンピック
ポートレート
旅行
写真練習帳
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

お気に入りブログ

miu'z journa...
By The Thames
1*ときどき*5
jinsnap (web...
好きな写真と旅とビールと
(=^・^=)の部屋 写真館
パチプロ!デメタン
光の贈りもの
いんちきばさらとマクガフ...
風歩記
n e c o f l e x
✿happiness✿
パトローネの中
是和道哉 万事快調ときどき鬱
PHOTRESBIENNE

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
海外生活

画像一覧

カテゴリ:スロヴェニア( 2 )

イースター休暇の旅(その3)~ ブレッド湖

 旅の最終日のイースター当日は、スロヴェニアで恐らく最も人気の高い、ブレッド湖に行ってきました。ちなみにこの日は帰りの便が夕方だったので、リュブリャナから早朝のバスで往復二時間、ブレッド湖滞在も二時間という弾丸観光でした。しかもこの日に限って特に気温が低く、バスに乗って湖に向かう道中は雪。辺りは雪が積もって真っ白な上に視界が極端に悪く、周囲の景色も全く見通しがききません。この日にこのタイミングで、しかも2時間という短時間の訪問を強行する意味があるのだろうかと、暗澹たる気持ちでバスに揺られていました。
 それでもブレッド湖に到着する頃には雪は小止みになり、寒さはともかく視界だけは多少ましになってきました。そして何よりも、雪のブレッド湖の風景の美しいこと! ガイドブックやポスターで通常見かける色彩豊かなブレッド湖ではなく、完全にモノクロの世界でしたが、澄んだ詩情に満ちた風景でした。
c0249519_682962.jpg

c0249519_61347.jpg

 湖の畔の丘に立つブレッド城に早速登ってみました。登山道(というほどでもないですが)は、白い枝々が繊細なレース模様を編んでアーチをなしていましす。
c0249519_69467.jpg

 イースターの日であることと、朝が早いこともあって、観光客はほとんどおらず貸し切り状態。頂上から眺める風景はとても美しく、これで遠方まで見渡せていたらどれほど素晴らしかっただろうと思います。
c0249519_692580.jpg

c0249519_694388.jpg

c0249519_61035.jpg

c0249519_6102543.jpg

c0249519_61168.jpg


 こちらは城内の小さなチャペル。
c0249519_6112874.jpg


 再び湖畔に降り、湖に浮かぶ小さな島と、そこに佇む聖マリア教会を眺めます。普段はこの島に渡るボートが出ているのですが、日が悪いのか時間が悪いのか天候が悪いのか、あるいはこれら全てが悪かったのか、ボートの気配は一切なし。そもそも時間も全くないので、寒々しくも美しい湖の風景をしっかり目に焼き付けて帰ってきました。
c0249519_6115398.jpg

 
[PR]
by londonphoto | 2013-04-11 06:13 | スロヴェニア | Comments(4)

イースター休暇の旅(その2)~ ポストイナ鍾乳洞

c0249519_14592448.jpg


 スロヴェニアは観光名所がそれほど数多くある国ではありませんが、だからつまらないという訳ではなく、それぞれの名所は非常に充実していました。最初に行ったのはポストイナ鍾乳洞。ここは世界でも最大級の巨大な鍾乳洞で、19世紀のハプスブルク帝国の時代からオーストリアの貴族たちに観光名所として知られていたそうですが、トロッコ列車と徒歩を組み合わせて1時間半ほども掛かる、本当に立派な鍾乳洞でした。
c0249519_14595446.jpg

c0249519_1502146.jpg


 今回の旅行は、先の記事にも書いたように、ひたすら雨続きでうんざりしていて、鍾乳洞なら中に入ったら雨も関係ないと思っていたのですが、中はあちこちで水が滴っていて外と変わらず(涙)。まあ、この水の滴りがあるからこそ、鍾乳石が育つ訳ですが。

c0249519_1504534.jpg

c0249519_1511130.jpg

c0249519_1513326.jpg


 ちなみにこの鍾乳石ができるプロセスについて説明があったのですが、水滴が滴って地面で弾けたときにごく微量の水分が蒸発し、それによって水に溶けていた炭酸カルシウムが析出して、それが積もり積もって鍾乳石になる、とのことでした。鍾乳石が1cm育つのに数百年かかるということですが、そのあまりにミクロなプロセスと、目の前にある鍾乳洞の巨大さのギャップはなかなか頭で考えても埋められるものではありません。これを見て私は、サイモン・シンの名著「フェルマーの最終定理」にあった、永遠の喩え話を思い出さずにはいられませんでした。これは、永遠とはどういうものかを説明するもので、地球と同じ大きさの金属の塊があるとして、そこに百万年に一度、ハエがとまるとします。そのためにこの金属の塊がすり減ってなくなったとき、しかし永遠はまだ始まってもいないのだ、と語られます。(手元に今この本がないのですが、この話は何かの本の引用だったはずです。)
 鍾乳洞の形成というのは、この金属のかたまりがすり減るというのと同じようなもので、時間のスケールが完全に人間の時間スケールとずれています。人間の目が、電磁波のうちのごく一部の周波数領域である可視光だけしか認識できないように、人間の意識というのは、ごく限られた時間スケールのプロセスしか認識できていないのでしょう。
[PR]
by londonphoto | 2013-04-10 15:02 | スロヴェニア | Comments(2)