Londonを中心に、世界のあちこちからの写真を載せていきます。更新はゆっくりです。


by londonphoto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

アレッサンドラ・フェリの椿姫..
at 2017-06-04 07:03
ゼナイダ・ヤノウスキの椿姫/..
at 2017-06-04 06:12
初夏の楽しみ(3)
at 2017-05-29 19:01
初夏の楽しみ(2)
at 2017-05-29 06:59
初夏の楽しみ(1)
at 2017-05-28 16:06

最新のコメント

まだまだ踊れるのに、と世..
by londonphoto at 20:06
ありがとうございます。フ..
by londonphoto at 20:00
カーテンコールの動画みま..
by windtalker2008 at 18:58
すばらしい画像ばかり!舞..
by windtalker2008 at 18:56
chocoさんこんにちは..
by londonphoto at 22:59
お久しぶりです(^^) ..
by chocoyan2 at 20:07
こんにちは。 仰るとお..
by londonphoto at 06:53
薔薇。爽やかにふりそそぐ..
by windtalker2008 at 21:17

カテゴリ

全体
著書
ロンドン - 日常
ロンドン - 観光地
ロンドン - 美術館
ロンドン - イベント
イギリス(ロンドン以外)
バレエ
ナミビア
フランス
ドイツ
オーストリア
イタリア
スロヴェニア
タイ
トルコ
オランダ
ヨルダン
ウズベキスタン
日本
ロンドンオリンピック
ポートレート
旅行
写真練習帳
その他
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

お気に入りブログ

miu'z journa...
By The Thames
1*ときどき*5
jinsnap (web...
好きな写真と旅とビールと
(=^・^=)の部屋 写真館
パチプロ!デメタン
光の贈りもの
いんちきばさらとマクガフィン
風歩記
n e c o f l e x
happiness
パトローネの中
是和道哉 万事快調ときどき鬱
PHOTRESBIENNE

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
海外生活

画像一覧

カテゴリ:著書( 3 )

届きました

c0249519_15182036.jpg


著者用の本が届きました。
印刷用原稿は見ていましたが、こうして本になったものを手に取ると感無量です。
ずっと手間暇かけて作ってきたものが形になり、すこし脱力したような気分(笑)

デザイナーさんと印刷屋さんが、きれいに仕上げてくれて感謝です。


「ミャンマー もつれた時の輪 ~ 変化と伝統が綾なす不思議の国」(イカロス出版)
射場博之(文・写真) 
定価 1,728円(税込)



(発売日:2016年5月12日)


* * *




 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-05-05 15:25 | 著書 | Comments(8)

「ミャンマー もつれた時の輪」~ 特別編集 写真集

 こんど出版するミャンマー旅行記「ミャンマー もつれた時の輪」の予告編と銘打った記事を上げ始めていたのですが、少し考えを変えて、本文中に使用しなかった写真を一気にここへアップすることにしました。
 そのままお蔵入りさせるには惜しい写真たちを通して、ミャンマーの様子を皆様にご紹介します。ボツ写真集? いえいえ、特別編です!

まず、本の情報はこちら↓。

c0249519_1522841.jpg


「ミャンマー もつれた時の輪 ~ 変化と伝統が綾なす不思議の国」(イカロス出版)
射場博之(文・写真) 
定価 1,728円(税込)


(発売日:2016年5月12日)


 では、一気にいきましょう。

● バガン
c0249519_6152373.jpg

c0249519_615415.jpg


● バガン近郊のポッパ山にある、精霊寺院
c0249519_6161811.jpg


● シャン州の民家
c0249519_6164498.jpg


● インレー湖
c0249519_6171589.jpg

c0249519_6173194.jpg


● シャン州の街カローの市場
c0249519_6183620.jpg


● シャン州シーポー近郊の少数民族村
c0249519_619983.jpg

c0249519_6192614.jpg


● 高原の街ピンウールィンの市場
c0249519_6195630.jpg


● ヤンゴンの路地裏
c0249519_620431.jpg


● モン州の街モーラミャイン
c0249519_6215445.jpg


● カレン州都パアン
c0249519_6221649.jpg

c0249519_6223017.jpg

c0249519_6224861.jpg

c0249519_623480.jpg


● ミャンマー西部のチン州
c0249519_6233865.jpg

c0249519_624218.jpg

c0249519_6242120.jpg

c0249519_6244327.jpg

c0249519_625039.jpg


● バガン近郊の街パコックの市場
c0249519_6253142.jpg


● 早朝のマンダレーの路地裏
c0249519_626510.jpg



 本の中では、もちろんこれらの行く先々の土地で私が見て体験して感じたことを書き記しています。もしご興味があれば、ぜひ本を手に取ってご覧ください。きっと皆さんの知らない、幅広く奥深いミャンマーという世界が感じ取れるはずです。





* * *




 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-05-04 06:29 | 著書 | Comments(14)

本を出します

本を出します。
ミャンマーを舞台にした旅行記で、私が実際に見て感じたことを、写真と文章で綴っています。
私の本気がみっちり詰まった作品です。

c0249519_16155787.jpg


「ミャンマー もつれた時の輪 ~ 変化と伝統が綾なす不思議の国」(イカロス出版)
射場博之(文・写真) 
← 私です
定価 1,728円(税込)
ISBN 978-4-8022-0180-3


 
発売日 2016年5月12日



一般の書店に並ぶほか、アマゾンにも既に登録されています。

ミャンマーと聞いて、何を思い浮かべますか?
軍事政権とアウンサンスーチー? 民主化と市場開放? 人によっては少数民族による武力闘争を思い出すかもしれません。最近では新聞にミャンマーのニュースを見ない日の方が少ないくらいですが、ではそれだけがミャンマーかと思ってしまうと、この国を彩る豊かな文化や伝統を見逃すことになります。
息をのむ美しい風景、濃密な風情漂う街並、信心深く人間味あふれる人々。そしてこの国のいたるところに流れる謎めいた時間。分厚い魅力に満ちたミャンマーという国の奥行きと広がりを、文章と100枚近い写真で綴りました。

本書は2011年から2013年にかけての、私自身の旅に基づいて書き上げたものです。ヤンゴンやマンダレーといった主要都市、バガンやインレー湖といった有名な見どころだけではなく、東部のカレン州や西部のチン州といった、ふだん日本人旅行者が行くことの少ない地域もカバーしています。

そこに何があるのか?

バガンには千年の時を越えて伝わる壮麗な仏教遺跡が密集し、マンダレーの街角にはすみずみまで活発なエネルギーが渦巻いています。カレンの急峻な山頂には天空のパゴダがたたずみ、周囲には絶景が広がります。チン州には狩猟文化が今も残って、独特の入れ墨の風習も見られます。
これらの多彩な風習や伝統が、ミャンマーという国に抱かれて風景を美しく彩っているのです。

ロンドンに移り住んだ2008年頃から、このような文章と写真を合わせた旅行記を作りたいと考えるようになり、実際に2011年から制作を開始して、五年がかりで出版までたどり着きました。
そもそもこのブログも、旅行記に備えて写真を練習し、発表する場として始めたものです。こうしてようやく夢を達成できたのも、このブログをご覧頂いている皆様あればこそ。心より感謝いたします。(本が出たからこのブログを辞めるなんてことはありませんよ。)

もし本屋さんで見かけたら,少し立ち止まって手に取って眺めて頂ければ、そしてもし興味を抱いて実際にこの本を読んで頂ければ、著者としてこれに勝る喜びはありません。


↓は、このミャンマーの旅で出会った西部チン州のおばあさん。
鼻で笛を吹くのが、この地域の伝統です。

パシャパシャ写真撮ってるのが私です。


これで長年の夢が一つ叶いました!

 
[PR]
by londonphoto | 2016-04-23 19:52 | 著書 | Comments(16)