Londonを中心に、世界のあちこちからの写真を載せていきます。更新はゆっくりです。


by londonphoto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

バンコク逍遥(2017年12月)
at 2017-12-17 19:33
モロッコの旅(5) マラケシ..
at 2017-12-06 07:49
モロッコの旅(4) サハラ砂..
at 2017-12-05 15:52
モロッコの旅(3) サハラ砂..
at 2017-12-05 06:19
モロッコの旅(2) 青の丘 ..
at 2017-12-03 19:33

最新のコメント

kirinさん k..
by londonphoto at 08:21
なるほど魅力的な街ですね..
by kirin_1117 at 08:25
tomoさんおはようござ..
by londonphoto at 09:01
sonyさん ご無沙汰..
by londonphoto at 08:54
londonさん こんに..
by lily1406 at 08:47
行方不明になっていたので..
by Sony at 09:14
tomoさんお久しぶり〜..
by londonphoto at 08:07
kirinさん こ..
by londonphoto at 08:04

カテゴリ

全体
著書
ロンドン - 日常
ロンドン - 観光地
ロンドン - 美術館
ロンドン - イベント
イギリス(ロンドン以外)
バレエ
ナミビア
フランス
オーストリア
ドイツ
イタリア
スロヴェニア
タイ
トルコ
オランダ
モロッコ
ヨルダン
ウズベキスタン
日本
ロンドンオリンピック
ポートレート
旅行
写真練習帳
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

お気に入りブログ

miu'z journa...
By The Thames
1*ときどき*5
jinsnap (web...
好きな写真と旅とビールと
(=^・^=)の部屋 写真館
パチプロ!デメタン
光の贈りもの
いんちきばさらとマクガフ...
風歩記
n e c o f l e x
✿happiness✿
パトローネの中
是和道哉 万事快調ときどき鬱
PHOTRESBIENNE

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
海外生活

画像一覧

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

聖火リレー

 開会式の前日の今日は、会社の近くを聖火リレーが通過する日。夕方になると同僚たちと外へ出て聖火ランナーの来るのを待ち受けました。少し前まで普段と変わらなかった大通りも、いつの間にか両側にびっしりと人が集まっていました。
c0249519_610465.jpg

c0249519_6102234.jpg

c0249519_6111248.jpg

c0249519_6113167.jpg

c0249519_611482.jpg

c0249519_612277.jpg

c0249519_6134051.jpg

c0249519_6135778.jpg

c0249519_6141328.jpg

c0249519_614293.jpg

 「なぜ走らない。」 その場にいた全員の気持ちが一つになった瞬間でした。

c0249519_6145488.jpg

 で、その後は当たり前のようにバス網の乱れ。家に帰る方向のバスがちょうど影響を受けてしまっていたので、トラファルガー広場に行ってみました。カウントダウンの掲示板、あと一日です。
c0249519_6151191.jpg

 そしてなんとも素晴らしい光景が。独断と偏見でイギリス代表に決まり。異論反論はなしですよっ!
c0249519_6152765.jpg

[PR]
by londonphoto | 2012-07-27 06:30 | ロンドン - イベント | Comments(6)

オリンピック 開幕目前

 いよいよロンドンオリンピックの開幕が近付いてきました。ロンドンに住んでいると、こと交通の混雑に関しては不安をあおるような情報ばかりが入ってきて、戦々恐々とした気持ちにしかなりません。とはいえ、何といっても世界最大規模のお祭りが開かれる訳なので、不便もイベントのうちと楽しめるくらいの余裕が必要なのかもしれません。
c0249519_7423416.jpg

c0249519_7432453.jpg


 今日は気温が30℃くらいまで上がりました。日本の夏に比べたらかわいいものですが、ロンドンで30℃は「猛暑」です。今日もプロムスに行きましたが、高い階に席を取っていたので、ホールの熱気がそのまま上にあがって溜まってしまい、とても音楽を楽しむどころではありませんでした。あまりの暑さに最後まで聴き通す元気もなく、たまらず休憩時間にホールを後にしましたが、バレンボイムの指揮するベートーベンの7番を聴き逃したのは何といっても残念でした。
c0249519_7434639.jpg

c0249519_744375.jpg


c0249519_7451336.jpg

[PR]
by londonphoto | 2012-07-25 07:54 | ロンドン - 日常 | Comments(2)

夏!

c0249519_5251271.jpg

 ずっと天候不順が続いていた今年のロンドン、ようやく夏が来ました! 嬉しくなって、買い物に出たついでに中心部をすこし歩いてみました。まずはロンドンの中心、ピカデリーサーカスから。
c0249519_5255279.jpg

c0249519_5262139.jpg

 オリンピックまであと一週間。ロンドンに住んでいる身としては、お祭り気分よりも交通の混乱への心配が先に来るのですが、何はともあれ街には否応なくオリンピックらしさが演出されてきました。これから数日は気温も30℃くらいまで上がるようですが、オリンピック期間中までこのお天気が続くのかどうか。
c0249519_5264936.jpg

c0249519_5272384.jpg

c0249519_5282516.jpg


 よもや予定通りに準備が進むことはあるまいと誰もが思っていたオリンピック、思った通りさまざまな問題も起きているようですが、才能あるアスリート達が照準を定めて血の滲むような努力を積み上げた成果を披露する、まさに晴れの舞台であることに変わりはありません。無事に運営されることを願ってやみません。
c0249519_529845.jpg

[PR]
by londonphoto | 2012-07-23 05:33 | ロンドン - 日常 | Comments(4)

プロムスの始まる前


c0249519_197118.jpg

 プロムスの会場になっているロイヤルアルバートホールは、ハイドパークという大きな公園のすぐそばにあります。雨の降っていない日は、コンサートが始まる前にハイドパークでくつろぎながらサンドイッチか何かを食べて、それから会場に入って音楽を聴く、というのが私の定番コースになっています。
c0249519_198068.jpg

c0249519_1982410.jpg

c0249519_1985418.jpg

c0249519_1992452.jpg


c0249519_1995542.jpg

c0249519_1910177.jpg

 どうせ見る人が見ればすぐにばれるので先に白状しておきますが、最後の写真、ピントは右の男性ではなく女性の背中に合っています。はい。
[PR]
by londonphoto | 2012-07-22 19:12 | ロンドン - 日常 | Comments(0)

ロイヤルバレエ シーズン終了

 当分のバレエ記事の書き納めです。昨夜、ロイヤルバレエの今シーズン最後の舞台がありました。シーズン終了を告げる演目は、ロイヤルバレエ団がロンドンのナショナルギャラリーと共同で制作した、ティツィアーノの絵画「ディアナとアクタイオン」に触発された三つの新作のトリプルビルでした。これは、オリンピックに合わせてロンドンで開催されている、London 2012 Festivalという大規模な文化フェスティバルの一環として制作・上演されたものです。3つの作品それぞれを、ロイヤルバレエ団に関わりのある複数の演出家が合同で制作しており、ロイヤルバレエ団が現在の総力を結集した、充実した試みでした。個人的にはそれぞれの演目について色々と思うところもあるのですが、そういう細かい点を越えて、ロイヤルバレエが古典だけではない、現代の新たな芸術の創造の場として熱く活動しているということに何よりも感銘を受けました。計4回上演されたこの舞台、都合により2回だけしか観ることができませんでしたが、色々と刺激を受けることの多い、すばらしい機会でした。
 そしてもう一つ。昨夜は、タマラ・ロホがロイヤルバレエのメンバーとして踊る最後の日でもありました。彼女は3つの演目の最初の舞台に立ちました。踊り終わると、長いカーテンコールで客席からいっぱいの拍手を受けていました。
c0249519_1720445.jpg

 こちらは16日の公演から。左からタマラ・ロホ、エド・ワトソン、カルロス・アコスタ。
c0249519_17212543.jpg


 彼女は来シーズン、「マルグリットとアルマン」という椿姫を題材にした演目で、ロイヤルバレエでの最後の公演に出演します。

 これは2つ目の演目。
c0249519_17214996.jpg

 この最終日は、ロイヤルバレエの芸術監督を10年間務めたモニカ・メイソンの、任期最後の日でもありました。舞台が終了した後に、大きなディスプレイで彼女のダンサーおよび監督としての業績が紹介されたあと、ロイヤルバレエの団員がならぶ舞台にモニカ・メイソンが登場し、挨拶を行いました。舞台も客席も終始彼女を暖かく包み込む雰囲気で、非常に印象的なセレモニーでした。セレモニーの舞台上にはタマラ・ロホもいましたが、彼女は来シーズンからイングリッシュ・ナショナル・バレエの芸術監督を務めます。ロイヤルバレエの芸術監督が退任し、ロイヤルバレエの看板ダンサーが別の団体の芸術監督としてカンパニーを立ち去る。決して止まることのない時の流れを実感するひとときでもありました。
c0249519_17224055.jpg

c0249519_17225750.jpg

[PR]
by londonphoto | 2012-07-21 17:24 | バレエ | Comments(2)

プロムス


 今年もプロムスが始まりました。二ヶ月にわたって毎晩、ロイヤルアルバートホールでクラシックコンサートが開催される、世界最大とも言われる音楽祭です。ロンドンの夏の風物詩、のはずのプロムスですが、今年のイギリスが夏をどこかに置き忘れてきたようで、気温があまり上がりません。ロンドンは天候不順が続き、毎日必ず一度は雨も降っている気がします。
 とはいえ、プロムスが始まるとやはりそのお祭り気分が楽しくて、頻繁に会場に足を運んでしまいます。ホストオーケストラのBBC交響楽団の他にも様々な楽団が入れ替わり立ち替わり演奏するので、思わぬ好演奏に出会うこともあります。この日聴きに行った、BBCフィルハーモニック(BBC交響楽団とは別団体です)の演奏会がまさにそれ。シュトラウスの「4つの最後の歌」やシベリウスの交響曲7番といった地味な演目を、高い水準の演奏でじっくりと聴かせてくれました。
 プロムスはまだまだ続きますので、またプロムスの様々な表情をここでお伝えできればと思っています。
c0249519_5474022.jpg

[PR]
by londonphoto | 2012-07-20 05:49 | ロンドン - 日常 | Comments(0)

ラストスパート

 ここをバレエブログにするつもりも無いのですが、既に何度も書いているとおり、応援しているタマラ・ロホというダンサーが間もなく引退するので、ひたすらバレエ公演に通い詰めています。そして写真が撮れてしまったら、やはりここに載せないわけにもいかないなと、また一枚。
 今日の写真は、ベテランのゼナイダ・ヤノウスキー。後ろの男性ダンサーはルパート・ペネファーザーで、ショパンの音楽を伴奏にした、A month in the country(邦題は「田園の出来事」というそうです)の主役二人です。まるで字幕を見ているかのように、登場人物の心理が克明に伝わってくる、素晴らしく内容の濃い舞台でした。彼女も本当に素晴らしいダンサーです。
c0249519_5142917.jpg

[PR]
by londonphoto | 2012-07-06 05:16 | バレエ | Comments(2)

夏のロンドン

 なかなか天気のすっきりしない今年のロンドンの夏ですが、昨日はかなり天気も良く、日中の気温も上がりました。もうすぐロイヤルバレエでティツィアーノを題材にした演目が始まるので、予習を兼ねてナショナルギャラリーへ出掛けたのですが、トラファルガー広場も随分たくさん人が集まっていて、みな明るい夏の光を楽しんでいたようです。
c0249519_18362242.jpg

c0249519_18371096.jpg

 その後はいつものロイヤルオペラハウスへ。またバレエでした。3つの作品を並べた演目でしたが、豪華なキャストと優れた内容で楽しめました。写真は、先日も紹介したタマラ・ロホとフェデリコ・ボネッリのコンビ、僕が一番応援している崔由姫(チェ・ユフィ)さん、そして、ツルゲーネフのA month in the countryという戯曲に基づいた作品で、ヴェラという少女の役を可憐に演じたエマ・マグワイアの三人です。マグワイアのヴェラ、チャーミングすぎてクラクラしました。
c0249519_18375723.jpg

c0249519_18382377.jpg

c0249519_18385654.jpg

[PR]
by londonphoto | 2012-07-01 18:43 | バレエ | Comments(8)