Londonを中心に、世界のあちこちからの写真を載せていきます。更新はゆっくりです。


by londonphoto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

やればできる
at 2017-07-04 04:52
夏の森のかたち
at 2017-07-02 17:24
アレッサンドラ・フェリの椿姫..
at 2017-06-04 07:03
ゼナイダ・ヤノウスキの椿姫/..
at 2017-06-04 06:12
初夏の楽しみ(3)
at 2017-05-29 19:01

最新のコメント

気持ちのいい季節になりま..
by londonphoto at 02:58
この空気をそっと胸いっぱ..
by windtalker2008 at 20:16
まだまだ踊れるのに、と世..
by londonphoto at 20:06
ありがとうございます。フ..
by londonphoto at 20:00
カーテンコールの動画みま..
by windtalker2008 at 18:58
すばらしい画像ばかり!舞..
by windtalker2008 at 18:56
chocoさんこんにちは..
by londonphoto at 22:59
お久しぶりです(^^) ..
by chocoyan2 at 20:07

カテゴリ

全体
著書
ロンドン - 日常
ロンドン - 観光地
ロンドン - 美術館
ロンドン - イベント
イギリス(ロンドン以外)
バレエ
ナミビア
フランス
ドイツ
オーストリア
イタリア
スロヴェニア
タイ
トルコ
オランダ
ヨルダン
ウズベキスタン
日本
ロンドンオリンピック
ポートレート
旅行
写真練習帳
その他
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

お気に入りブログ

miu'z journa...
By The Thames
1*ときどき*5
jinsnap (web...
好きな写真と旅とビールと
(=^・^=)の部屋 写真館
パチプロ!デメタン
光の贈りもの
いんちきばさらとマクガフィン
風歩記
n e c o f l e x
happiness
パトローネの中
是和道哉 万事快調ときどき鬱
PHOTRESBIENNE

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
海外生活

画像一覧

<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ショーウィンドウの中のKusama

c0249519_3562784.jpg

 ロンドンのメイフェアにあるSelfridgesというデパートの脇を歩いていて思わずぎょっとしました。真っ赤な地に白い水玉の服を着た、おかっぱの女性。言わずもがなの、草間彌生さん。強烈。草間ワールドにぎらぎらと輝くルイヴィトンのディスプレイが延々と続き、道行く人も"Oh, KUSAMA〜!!"と思わず足を止める存在感。精巧に作られた等身大の人形がよくできていて、歴代の力作揃いのSelfridgeのディスプレイの中でも、今までにない強い印象を残すものでした。この人が周囲に与えるエネルギーの強さはちょっと他に類を見ない気がします。私も強烈なエネルギーを吹き込まれて、大いにテンションが上がりました。
c0249519_3582378.jpg

c0249519_3583859.jpg

c0249519_3585616.jpg

[PR]
by londonphoto | 2012-08-26 03:59 | ロンドン - 日常 | Comments(6)

ロンドンの地下鉄駅

c0249519_17281224.jpg


 高いくせによく止まるとか暑苦しいとか、とかく評判の悪いロンドンの地下鉄ですが、路線により駅によりなかなか個性もあって、印象的な風景を持った駅も中にはあります。以前から色んな駅の個性を撮ってみたいと思っていたので、今日は昼から思い立って、いくつか気になっていた駅を回ってみました。

 下の写真はベイカーストリート駅。シャーロックホームズゆかりの同名の通りに面した駅で、駅前にはホームズの銅像も立っています。ここは一部路線が地上を走るほか、地下一階には煉瓦造りのイギリスらしいプラットフォームもあります。
c0249519_6584988.jpg


 こちらはアールズコート駅。先日のオリンピックで観戦したバレーボールの会場がこの近くでした。この駅にも地上に出ている路線があり、ホームも多いので他の駅とはかなり雰囲気が違います。
c0249519_6591952.jpg


 ちなみにあちこち回って家に帰ろうとすると、案の定信号故障で大幅な遅れが発生しているというアナウンスが流れ、すぐにバスに乗り換えました。


 今後も少しずつロンドンの地下鉄駅の様子をご紹介していきます。


 
[PR]
by londonphoto | 2012-08-19 07:02 | ロンドン - 日常 | Comments(2)

ストレート勝ちの銅メダル/女子バレーボール 3位決定戦

c0249519_2402613.jpg


 オリンピックが始まる前にチケットを買ったバレーボール女子3位決定戦、当然どことどこが試合をするのか、そのときには分かりませんでしたが、蓋を開けてみればうれしや日韓対決。中学生のときにバレーボール少年だった私にとって(一番楽なクラブと評判だったので入っていただけですが)、バレーボールは今も興味を持っている数少ないスポーツの一つ。そのバレーボールで日本の試合が観られるというのは嬉しい限りです。決勝戦はチケットが売り切れていたので3位決定戦にしたのですが、かえって私には好都合でした。
c0249519_2404794.jpg

c0249519_2411874.jpg

c0249519_2414111.jpg

c0249519_242534.jpg

 赤いユニフォームが日本代表です。

 さてその試合、スパイクの決定力は韓国の方がずっと上でしたが、試合を通して終始取りこぼしの少ない日本が着実に得点を伸ばして韓国にストレート勝ち。なでしこの決勝戦のドキドキを経験してしまうと物足りないくらいでしたが、銅メダルが決まった瞬間の、泣いて喜んでいる選手たちを見ていると思わず少しもらい泣きしてしまいました。
c0249519_2423373.jpg

c0249519_2425591.jpg

c0249519_2431963.jpg

c0249519_2445681.jpg


c0249519_243507.jpg


c0249519_2451893.jpg

c0249519_2454057.jpg

c0249519_2461387.jpg

c0249519_2463637.jpg

c0249519_247930.jpg

 最後に観に行ったオリンピックの試合で日本が勝って、私の中ではこれで気分よくオリンピックが閉幕。普段まったくスポーツを観に行かない私が、あろうことか一週間に四度までも試合観戦をするという、私の人生でも尋常ならざる特異な日々となりましたが、個人的には大変楽しむことができたロンドンオリンピックでした。
c0249519_2474548.jpg

c0249519_248498.jpg

c0249519_2483087.jpg

 
[PR]
by londonphoto | 2012-08-12 02:52 | ロンドンオリンピック | Comments(2)

なでしこジャパン銀メダル/女子サッカー決勝

c0249519_634488.jpg

c0249519_6352964.jpg


 もう私などが今さら報告するまでもなく、なでしこジャパン、銀メダル獲得です。決勝で負けこそしたものの、アメリカ相手に一歩も引かず互角の戦いを最後の一秒まで続けた選手達の姿には、清々しい美しさが満ちていました。前後半90分が、文字通りあっという間に終わってしまうくらい緊張感に溢れたいい試合でした。

 もともとこの試合の日に、私はプロムスのチケットを買っていました。大好きなシベリウスの、それも滅多に演奏されることのない交響曲3番と6番が演奏されるということで、ずっと楽しみにしていたのですが、なでしこが決勝まで勝ち上がってきたらもうプロムスはそっちのけ。急遽試合のチケットを手配して、日本からわざわざオリンピックを観るためにロンドンに来た友人と試合を観に行きました。
c0249519_635526.jpg

c0249519_6362533.jpg

c0249519_6364237.jpg

c0249519_637455.jpg

c0249519_6373690.jpg

 日本がゴールを決めた瞬間は、カメラのファインダーを覗き込みながら大声で叫んでしまいました(だから写真もブレブレになってしまいました)。自分が応援するチームがゴールを決めるのを目の当たりにすることが、これほど爆発的な快感だとは知りませんでした。あの一点があったおかげで、試合のあとも後味が爽やかでいられました。
c0249519_638795.jpg

c0249519_6383542.jpg

c0249519_6385884.jpg

 それにしてもアメリカは強かったです。力と自信に溢れ、堂々とした戦いぶりはまさに王者と呼ぶにふさわしいものでした。そして、そのアメリカを向こうに回して、ここ一番の大舞台でも自分たちのスタイルで堂々と渡り合ったなでしこジャパンも本当に素晴らしかったと思います。なでしこジャパンの皆さん、銀メダル本当におめでとうございます!
c0249519_6395740.jpg

c0249519_6401961.jpg

c0249519_6404865.jpg

c0249519_6411315.jpg

c0249519_6413228.jpg


 
[PR]
by londonphoto | 2012-08-11 06:44 | ロンドンオリンピック | Comments(2)

お祭り@オリンピックパーク

c0249519_7433849.jpg

 オリンピックはスポーツの祭典なのだから当然と言えば当然ですが、オリンピックパークに充満するお祭り気分は本当に楽しくて、昨日はシンクロナイズドスイミングと同じくらい、オリンピックパークの雰囲気も楽しんできました。
c0249519_7435377.jpg

c0249519_744773.jpg

 オリンピックパークに到着したお昼前の時点ではそれほど人も多くなかったのですが、方々のスタジアムから時おり聞こえてくる大歓声が、否応無しに気分を盛り立てます。これで私はすっかり浮かれてしまい、一歩足を踏み入れた瞬間から興奮しっぱなしでした。
 オリンピックパークにはスタジアムがあるだけではなく、そこらじゅうに売店もあれば花畑もあり、みんな思い思いにこの場所を楽しんでいました。
c0249519_7442115.jpg

c0249519_7443684.jpg

c0249519_7445516.jpg

c0249519_745102.jpg

c0249519_7452826.jpg

 このオリンピックパーク内には、皆様もご存知のとおり記念碑的な建造物たることを目指して建てられたオービットが聳え立っています。世間の評判はあまり芳しいとは言えず、また実際に見てもやや残念な感は否めませんが、とりあえずチケットを買っていたので上の展望台まで上りました(もちろんエレベータを使います)。
c0249519_7454817.jpg

c0249519_7462367.jpg

c0249519_7464399.jpg

c0249519_74701.jpg

 天気はイギリスらしい曇り空でしたが、展望台からはロンドンの中心部やシティが見渡せて爽快。そして嬉しかったのは、すぐ隣のメインスタジアムの中が覗きこめたことです。ちょうど男子200m走の予選をやっていて、1レースを上から見ることができました。陸上のチケットなんてまず手には入りません。ラッキー!
c0249519_7472018.jpg

c0249519_7474010.jpg

 その後もしばらく景色を楽しんで、下に降りました。この頃になるとちょうどお昼時ということもあり、急にパーク内が混雑してきました。フードストールの前には長い列ができ、ご飯を食べるテーブルもなかなか場所が取れません。せっかくロンドンでオリンピックなのだからと、(あまり好きではない)フィッシュ&チップスを食べてしっかりずっしりと腹ごしらえし、またパーク内を歩き回りました。
c0249519_7481538.jpg

c0249519_7483780.jpg

c0249519_7485824.jpg

 それにしてもさすがはオリンピック、本当にいろんな人が集まっていました。ほとんどの人は微笑ましい楽しみ方をしているのですが、正常・非正常の感覚が普段からおかしい私が見ても、神経をねじ曲げられるような奇矯な人を何人も見かけました。これがオリンピックの持つ力なのでしょう。日本もオリンピックをやればいいのに、と思ってしまいました。
c0249519_7493278.jpg

c0249519_7495629.jpg

c0249519_7502016.jpg

c0249519_751683.jpg


 
[PR]
by londonphoto | 2012-08-09 07:52 | ロンドンオリンピック | Comments(2)

ロンドンオリンピック/シンクロデュオ決勝

c0249519_733054.jpg


 冒頭の写真は、今日のシンクロナイズドスイミング・デュエット決勝で最初に演技したフランスのデュオです。

 今回のロンドンオリンピック、実は最初は全く興味がなかったのですが、一番初めのチケット申込のときに、シンクロはバレエに似ていて面白いのではないかとふと気付き、チケットを申し込んだところ運良く抽選もなくチケットを手に入れることができました。それ以来ずっと楽しみにしていた決勝当日、とうとうやってきました。

 むっとする熱気の立ちこめたアクアティクスセンターでいざ決勝が始まると、もう各国代表の演技に釘付けになってしまいました。実際に観るシンクロは、呆気に取られるほど皆よく動きがきれいに揃っています。頭を下にして水面から出した足の動きも多彩な上にものすごい速さで、しかもそれが、観ているこちらが心配になるくらい延々と続きます。
 観ていて感じた印象と採点の結果が大きく違うことも多く、今ひとつ競技のツボが分からないままでしたが、一時間ほど続いた12組の水中の華麗な演技には感動しました。最後はロシアの金、スペインの銀、中国の銅という結果でしたが、素晴らしく演劇的でブールを舞台に別世界を作り上げたロシア、妖艶な魅力で客席を虜にしたスペイン、技の完成度を極限まで追求した中国と、それぞれのお国柄が出たのがとても印象的でした。
 日本の演技も非常に水準は高いと思いましたが、表現が禁欲的で抑制が働いていた気がしました。日本らしい繊細な表現の面白さも見られましたが、他の国が動きの動的な面白さを見せているのに対して、日本は静止したポーズを時系列に並べたような、静的な印象を与えたのも独特でした。それからもう一つ致命的だと思ったのは、日本のプログラムの音楽が貧弱だったこと。これは大いに改善の余地ありです。バレエと同じで、音楽の魅力一つでプログラムの印象がまったく変わるというのも、今日実際に競技を観て私が感じたことのひとつでした。


 金メダルのロシアのペア。
c0249519_741254.jpg

 飛び込む直前に突然彼女らが取ったこのポーズ、会場からどよめきが起こりました。
c0249519_743837.jpg

c0249519_75947.jpg


 続いてスペイン。本当に素晴らしかったです。
c0249519_752634.jpg

c0249519_754547.jpg

c0249519_76130.jpg


 決勝の12組のトリを務めた日本のペア。
c0249519_763975.jpg

c0249519_76589.jpg

c0249519_77142.jpg


 やはりどんなものでもテレビやネットで観るのと実際に観るのとでは大違いです。初めてライブで観たシンクロでしたが、お腹いっぱいに楽しみ尽くしました。
c0249519_773428.jpg

c0249519_775161.jpg

 
[PR]
by londonphoto | 2012-08-08 07:14 | ロンドンオリンピック | Comments(4)

初オリンピック・初サッカー

 友人に誘われて、オリンピックのサッカーの試合を観に行きました。初めてのオリンピック観戦かつ初めてのサッカー観戦です。男子サッカー準々決勝のメキシコ対セネガル戦で、同じ日には日本代表やブラジル代表の試合もあったので、サッカーに疎い私にはちょっとアピールの弱い組合せだなと、観る前は思っていました。

 初めて入ったウェンブリースタジアム、大きいです!
c0249519_18593263.jpg

 ロイヤルアルバートホールはコンサート会場には大きすぎるなどと普段言っている私には、この大きさはちょっとしたカルチャーショックでした。
 随分早めに着いたので、スタジアムの売店の不味い軽食を食べながら試合開始を待ちました。
c0249519_191935.jpg

c0249519_192274.jpg

c0249519_1925528.jpg

c0249519_1935234.jpg

c0249519_1943873.jpg


 最初はガラガラで、ここもまた空席だらけの試合になるのかと思っていたら、直前になって急に人が増え、盛り上がってきたところで試合開始です。

c0249519_195597.jpg

c0249519_1953729.jpg

c0249519_196569.jpg

c0249519_1963266.jpg

c0249519_197423.jpg


 試合の方は序盤と中盤にメキシコが得点し、セネガルは終始攻めつつもどうしても得点できずに勝負あったかと思いましたが、後半になってセネガルがようやくゴールを決めると、立て続けにもう一点を決めて同点に追いつきました。これで一気にセネガルのペース。スタジアムも大いに盛り上がって沸きに沸き、観客は一斉にセネガルを応援し始めます。セネガルは更にメキシコを攻め立てますが、結局ドローのまま延長戦。

c0249519_1984117.jpg

c0249519_199262.jpg

c0249519_1993061.jpg

c0249519_1995664.jpg

c0249519_19104937.jpg

c0249519_19111742.jpg

c0249519_19114098.jpg


 延長戦に入ると疲れの出たセネガル選手の動きが目に見えて鈍くなり、前後半にメキシコが冷静に1点ずつ決め、試合終了。結局メキシコが4 - 2で勝ちました。スコアだけ観ると一方的な試合のようですが、実際に観ていると見せ場の多い、いい試合でした。ゴールシーンも多く、決まったときのスタジアム全体が吠えるような盛り上がりは癖になるような快感でした。
 ちなみに帰り道の混雑もさすがでした。
c0249519_19121740.jpg



 
[PR]
by londonphoto | 2012-08-05 19:14 | ロンドン - イベント | Comments(4)