Londonを中心に、世界のあちこちからの写真を載せていきます。更新はゆっくりです。


by londonphoto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

バンコク逍遥(2017年12月)
at 2017-12-17 19:33
モロッコの旅(5) マラケシ..
at 2017-12-06 07:49
モロッコの旅(4) サハラ砂..
at 2017-12-05 15:52
モロッコの旅(3) サハラ砂..
at 2017-12-05 06:19
モロッコの旅(2) 青の丘 ..
at 2017-12-03 19:33

最新のコメント

kirinさん k..
by londonphoto at 08:21
なるほど魅力的な街ですね..
by kirin_1117 at 08:25
tomoさんおはようござ..
by londonphoto at 09:01
sonyさん ご無沙汰..
by londonphoto at 08:54
londonさん こんに..
by lily1406 at 08:47
行方不明になっていたので..
by Sony at 09:14
tomoさんお久しぶり〜..
by londonphoto at 08:07
kirinさん こ..
by londonphoto at 08:04

カテゴリ

全体
著書
ロンドン - 日常
ロンドン - 観光地
ロンドン - 美術館
ロンドン - イベント
イギリス(ロンドン以外)
バレエ
ナミビア
フランス
オーストリア
ドイツ
イタリア
スロヴェニア
タイ
トルコ
オランダ
モロッコ
ヨルダン
ウズベキスタン
日本
ロンドンオリンピック
ポートレート
旅行
写真練習帳
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

お気に入りブログ

miu'z journa...
By The Thames
1*ときどき*5
jinsnap (web...
好きな写真と旅とビールと
(=^・^=)の部屋 写真館
パチプロ!デメタン
光の贈りもの
いんちきばさらとマクガフ...
風歩記
n e c o f l e x
✿happiness✿
パトローネの中
是和道哉 万事快調ときどき鬱
PHOTRESBIENNE

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
海外生活

画像一覧

<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

時溜まり

ふと時間を振り返る。
c0249519_452860.jpg






* * *

(お知らせ)

私の著書のミャンマー旅行記です。


c0249519_1522841.jpg


「ミャンマー もつれた時の輪 ~ 変化と伝統が綾なす不思議の国」(イカロス出版)
射場博之(文・写真) 
定価 1,728円(税込)



→ミャンマーの写真はこちら

→アマゾンのページ



* * *



 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。



  
[PR]
by londonphoto | 2016-06-22 04:52 | 日本 | Comments(2)

ブログサークル「光のほそ道」オフ会(後編)

c0249519_3574100.jpg

 さて、水族館を見て回ったあとは、公園内をぶらぶらと歩きます。
 浜辺に出てみたり。
c0249519_3573351.jpg


 観覧車に乗ってみたり。
c0249519_358193.jpg

c0249519_358431.jpg

 紫陽花の彩りを楽しんだり。
c0249519_359493.jpg

c0249519_3593428.jpg

 こうやって写真を並べるだけだと、何だか素っ気ないようにも見えますが、ゆっくりと歩いて回りながら、他のメンバーの皆さんと話をして親睦を深めます。写真には現れない、楽しいひととき。

 最後は東京駅付近に出て、
c0249519_3595929.jpg


 夕刻の飲み屋さんに消えていきました。
c0249519_402381.jpg


 実はここからがまた楽しくて、本当に夜の街に消えた人もいたりして面白かったのですが、飲み食いとおしゃべりに夢中で、写真は一枚もありません。
 オフ会を企画してくれたtomoさん、そしてメンバーの皆様、ありがとうございました!

 



* * *

(お知らせ)

私の著書のミャンマー旅行記です。


c0249519_1522841.jpg


「ミャンマー もつれた時の輪 ~ 変化と伝統が綾なす不思議の国」(イカロス出版)
射場博之(文・写真) 
定価 1,728円(税込)



→ミャンマーの写真はこちら

→アマゾンのページ




* * *



 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-06-21 04:03 | 日本 | Comments(4)

ブログサークル「光のほそ道」オフ会(前編)

c0249519_1562362.jpg

 今回の帰国中、一年ほど前からメンバーになっている写真ブログサークルの「光のほそ道」のオフ会に参加してきました。オフ会自体は私が参加した頃から既にときどき開かれていたのですが、メンバーがとても楽しそうに交流しているので、いつか私も参加したいと思っていました。
 ありがたいことに今回の帰国に合わせて日程を調整してもらい、ついに私も初参加! 計9名のメンバーで、葛西臨海公園を訪れました。
c0249519_1565021.jpg


 幹事のtomoさん、そしてサークル管理人のharureiさんのお二人が常に気配りを絶やさずに個性派集団を率いてくれたので、私は日本の休日をお気楽に楽しんできました。
 他の参加者の方々です。

 Jasminetea-mさん
 chokoyan2さん
 bigtigerさん
 Alcedoさん
 Jinさん
 頴娃(えい)さん

 皆さん初めてお会いする方ばかりでしたが、気さくに迎え入れてくださって、本当に楽しい会となりました。


 最初に向かったのは水族館。この日のお天気は晴れ。暑いくらい、というか、ロンドンから来た私には本気で暑い日でした。
c0249519_1573112.jpg

 とはいえ、このたっぷりの光はとても気持ちよくて、文句はありません。
c0249519_1574664.jpg


c0249519_1581693.jpg

 ↑さすが写真好きの集まり、こういうことがあちこちで起こります。Jasminetea-mさんを撮るharureiさん。

c0249519_1583559.jpg

 水族館では舞台裏ツアーもあったりして楽しめました。もともと海の生き物を見るのが好きなので、あちこちキョロキョロとたくさん見て回ります。時間をたっぷり取ってもらえたのでありがたかったです。
c0249519_15133697.jpg

c0249519_1592856.jpg

c0249519_1594663.jpg

 ↑絵みたいですが、写真です。

c0249519_1510134.jpg

 ↑ここでは最近マグロが大量死したということでしたが、私たちが行ったときにはまたたくさん泳いでいました。マグロの泳ぐ姿はなかなかかっこいいのです。

 後編に続きます。

 


* * *

(お知らせ)

私の著書のミャンマー旅行記です。


c0249519_1522841.jpg


「ミャンマー もつれた時の輪 ~ 変化と伝統が綾なす不思議の国」(イカロス出版)
射場博之(文・写真) 
定価 1,728円(税込)



→ミャンマーの写真はこちら

→アマゾンのページ

→楽天ブックスのページ



* * *



 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-06-19 15:14 | 日本 | Comments(6)

竹富島の時間と空間

c0249519_045499.jpg


 今回竹富島に行ったのは、そもそも何もないところでゆっくりしたかったから。友人から勧められて行ってみると、本当に何もない小さな島。時間もゆっくりと流れていて、本当に望んだとおりの雰囲気の島。

c0249519_052620.jpg

c0249519_054576.jpg

c0249519_06936.jpg


 時間がゆっくり流れると言っても、ただ静かに時が進んでいくだけではない。
 日の出とともに明るくなり、日が高くなるにつれて風景の陰影が強まる。
 気温の上昇が雨雲を呼び、激しいスコールが島を包む。
 雨が去り、夕刻が近づくにつれ雲に切れ目が現れて、夕空が鮮やかに染め上げられる。
 日が沈み、島が夜の帳に沈む。
 時の移ろいと風景の変遷が、濃密に絡まりあう。

c0249519_07853.jpg

c0249519_072286.jpg


 小さな島で、しばらく歩けば集落の端に出る。
 ところが、何度も集落を行き来するうちに、細かい風景の変化が分かるようになる。垣根の花が見えてくる。それまで気づかなかった店や食堂が現れる。
 この島には、空間に不思議な奥行きがある。目に映る世界に、もう一つの座標軸が巧妙に畳み込まれているかのよう。

c0249519_07533.jpg

c0249519_081381.jpg

c0249519_09835.jpg

c0249519_092188.jpg


 きっと一週間くらい滞在すると、やっとこの島の全体像が見えてくるのだろう。
 いや、一週間滞在しても「一年滞在すればこの島の全体像が…」と言っているのかもしれないけれど。

c0249519_010088.jpg

c0249519_0103788.jpg

 



* * *

(お知らせ)

私の著書のミャンマー旅行記です。


c0249519_1522841.jpg


「ミャンマー もつれた時の輪 ~ 変化と伝統が綾なす不思議の国」(イカロス出版)
射場博之(文・写真) 
定価 1,728円(税込)



→ミャンマーの写真はこちら

→アマゾンのページ

→楽天ブックスのページ



* * *



 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-06-14 00:11 | 日本 | Comments(14)

竹富島・西桟橋七景

 休暇で日本に一時帰国しています。せっかくなので、沖縄県の石垣島の隣にある、竹富島という小さな島を訪れました。竹富といえば水牛が曳く車が有名で、多くの観光客が石垣島から日帰りツアーでやってきますが、私は竹富島だけに腰を据えて二泊しました。
 この竹富島で私が最も好きだった場所が、西桟橋。その名の通り、島の西に伸びた古い桟橋です。
c0249519_2274075.jpg

 日により時により刻々と変化する風景は、静寂の中で多彩な変化を繰り広げて見るものを魅了します。

c0249519_228412.jpg

c0249519_228191.jpg

c0249519_2283489.jpg

c0249519_2284860.jpg

c0249519_229718.jpg

c0249519_2292444.jpg



 忘れがたい場所でした。



 
[PR]
by londonphoto | 2016-06-09 22:10 | Comments(8)