Londonを中心に、世界のあちこちからの写真を載せていきます。更新はゆっくりです。


by londonphoto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

バンコク逍遥(2017年12月)
at 2017-12-17 19:33
モロッコの旅(5) マラケシ..
at 2017-12-06 07:49
モロッコの旅(4) サハラ砂..
at 2017-12-05 15:52
モロッコの旅(3) サハラ砂..
at 2017-12-05 06:19
モロッコの旅(2) 青の丘 ..
at 2017-12-03 19:33

最新のコメント

windtalker20..
by londonphoto at 07:53
街の雰囲気の端々にすこし..
by windtalker2008 at 05:15
kirinさん k..
by londonphoto at 08:21
なるほど魅力的な街ですね..
by kirin_1117 at 08:25
tomoさんおはようござ..
by londonphoto at 09:01
sonyさん ご無沙汰..
by londonphoto at 08:54
londonさん こんに..
by lily1406 at 08:47
行方不明になっていたので..
by Sony at 09:14

カテゴリ

全体
著書
ロンドン - 日常
ロンドン - 観光地
ロンドン - 美術館
ロンドン - イベント
イギリス(ロンドン以外)
バレエ
ナミビア
フランス
オーストリア
ドイツ
イタリア
スロヴェニア
タイ
トルコ
オランダ
モロッコ
ヨルダン
ウズベキスタン
日本
ロンドンオリンピック
ポートレート
旅行
写真練習帳
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

お気に入りブログ

miu'z journa...
By The Thames
1*ときどき*5
jinsnap (web...
好きな写真と旅とビールと
(=^・^=)の部屋 写真館
パチプロ!デメタン
光の贈りもの
いんちきばさらとマクガフ...
風歩記
n e c o f l e x
✿happiness✿
パトローネの中
是和道哉 万事快調ときどき鬱
PHOTRESBIENNE

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
海外生活

画像一覧

<   2016年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オンライン写真展 「光のとおり道」のお知らせ


 私も参加しているブログフォトサークルの「光のほそ道」
 このサークルメンバー28名が作品を持ち寄って、オンラインの写真展「光のとおり道」を開きます。

 11月1日から20日までの開催です。私も写真を出していますが、自分の写真よりも何よりも、出品者全員の気合がすごいので、ぜひご覧頂ければと思います。

c0249519_14395744.jpg



 オンライン写真展「光のとおり道」
期間:2016年11月1日(火)〜20日(日)
展示場所:Gallery Prism(URL:http://www.prism-gallery.com/
 


 今回はテーマはなし。各自がそれぞれにお気に入りや自信作を出品します。
 個性も題材も様々な写真を、一枚ずつゆっくりと見て楽しんでいただければと思います。
[PR]
by londonphoto | 2016-10-27 14:45 | その他 | Comments(0)

ユフィさんの「リーズの結婚」(ロイヤルバレエ/2016年10月)

c0249519_18141639.jpg


 ロベルタ・マルケスの舞台を見終わったあと、夜は同じリーズの結婚をもう一公演。今度はチェ・ユフィ(崔由姫)さんが主役で、こちらの公演がこの日の本命。
 ユフィさんが演じるリーズはつい昨シーズンだったか、その前だったかに観たばかりですが、相変わらず可憐で優雅で、実に愛らしい演技。さすがです。
 相方はヴァレンティーノ・ズケッティで、スマートでフレッシュな感じが良かったです。終わりに近いところでユフィさんとうまく合わず、振り付けがおかしくなったように見えましたが、ユフィさんはさすがにうまくカバーしていました。
 全般に、あまりこの役に慣れていないズケッティをユフィさんが懸命に支えているような印象でした。
c0249519_18145566.jpg

c0249519_18151625.jpg


 このリーズの結婚というのは非常にコミカルな演出が多く、楽しく見て最後は気持ち良く会場を後にするという演目ではありますが、さすがにダブルヘッダーは楽ではありません。それでも、楽しい一日を過ごすことができました。
c0249519_18153854.jpg

c0249519_1816688.jpg

c0249519_18162853.jpg

c0249519_18184024.jpg



* * *



 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-10-16 18:19 | バレエ | Comments(2)

ロベルタ・マルケスの「リーズの結婚」(ロイヤルバレエ/2016年10月)

c0249519_17214357.jpg

 土曜日のロイヤルオペラハウス。この日は昼と夜にバレエ「リーズの結婚」が上演され、昼の公演には昨シーズン途中でロイヤルバレエを退団したロベルタ・マルケスがゲストダンサーとして出演しました。
 ロイヤルバレエファンの間ではあまり評判のよくなかったマルケスですが、私は彼女の明るいキャラクターが好きだったので、彼女がいなくなるのはやはり寂しさを感じます。久しぶりに彼女の舞台を見て、あらためてその思いを強くしました。
c0249519_17222258.jpg

 そのマルケスのリーズ、相変わらずの天真爛漫なキャラクターと、細かいところまで行き届いた演技で、大変楽しみました。やっぱりもう少しロイヤルバレエで踊って欲しかったなあ・・・
 マルケスが出演する公演はもう一度ありますが、仕事の都合で見に行くことはできなさそうです。今回の公演が、私にとってはロイヤルバレエでのマルケスの見納めということになりました。

c0249519_17223965.jpg

c0249519_1722592.jpg




* * *



 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-10-16 17:24 | バレエ | Comments(0)

旧ソ連の赤のキャビア

c0249519_4501629.jpg

先日、出張でベラルーシ(旧ソ連の国の一つ、ウクライナの北)へ行った。
そのベラルーシ出張中、ルーマニア人の同僚と夕食に出る。


ルーマニア人の同僚「この近くに安くキャビアの買える店がある」


私(ほう、それは耳寄りな話)


ル「ここで売ってるのは赤いキャビアなんだ」


(それは珍しいな)


「飯を食ったらその店に連れて行ってやろう」


そして食後。


「この店だ」


(魚介類の専門店か。ベラルーシは内陸国だから、冷凍魚ばかりだな)


「ほら、その缶詰だ。一つ5ユーロほどだ」


(確かに安いな)


同僚と私、二缶ずつ購入して店を出る。


「このキャビアはな、鮭の卵なんだ」

赤いキャビアって、イクラかい!

買う前に言え〜

c0249519_4513260.jpg

[PR]
by londonphoto | 2016-10-12 04:54 | その他 | Comments(4)

フランチェスカの「リーズの結婚」(2016年10月)

c0249519_813730.jpg


 9月から始まったロイヤルバレエの新シーズン、仕事の都合でずっと行けずにいたのですが、ようやく観に行くことができました。私にとっての新シーズン開幕は、プリンシパルに昇進したばかりのフランチェスカ・ヘイワードが踊るアシュトンの「リーズの結婚」でした。相手のコーラス役はマルチェリーノ・サンべ、アランはDavid Yudes(姓の読み方がよく分からない)で、母親のシモーネ役はトーマス・ホワイトヘッド。
 シーズン前にアナウンスされた、平野亮一さんと高田茜さんのプリンシパル昇進は、日本でも報道されてバレエファンの間で話題になりましたが、以前からすっかりフランチェスカのファンになっていた私にとっては、他の誰よりもフランチェスカの昇進が嬉しいニュースでした。

 そのフランチェスカの踊るリーズですが、彼女らしく可憐で踊りもとにかく綺麗、だったのですが・・・
 まあ予想通り、彼女はアシュトンよりマクミランの方がよほど合うな、というのが率直な感想。フランチェスカには、どんなときにも常に陰(かげ)というか、暗さというのか、そういう空気がつきまといます。彼女の持つそういう雰囲気は、マクミランの演目とは強烈に共鳴するのですが、陽性のアシュトンとはどうしても合わないのですね。これが、明るい演目とは言ってもウィールドンの「アリス」だとちゃんとはまるのですが。
c0249519_822716.jpg

 コーラスを踊ったサンべ君は最近躍進めざましく、この日も絶好調。踊りがどんどん大きくなってきている気がします。今後も伸びてくる気配をひしひしと感じます。
c0249519_83684.jpg

 おそらくアシュトンファンの中には不満を抱く人もいたかもしれないフランチェスカのリーズでしたが、フランチェスカファンの私には、「やっぱりアシュトンは合わないなあ」という感想も含めて、とても楽しめた舞台でした。(贔屓の引き倒しではありましょうが。)

c0249519_832616.jpg

c0249519_834148.jpg

c0249519_841813.jpg


 
* * *



 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-10-08 08:08 | バレエ | Comments(4)

バンコク逍遥(2016年9月)~ その5

c0249519_152230.jpg


 オンヌットを歩き回ったあとは、バンコクの中心に出た。ここには伊勢丹があり、紀伊國屋書店が入っていて日本語の書籍が手に入る。目的は紀伊國屋だったけれど、そのついでに少し周辺を歩いた。
c0249519_1523072.jpg

c0249519_153231.jpg

c0249519_1532463.jpg

 伊勢丹の北にはプラトゥーナムという広大な市場があり、無数の衣料品店が軒を連ねる。が、ずっと歩き続けていたので、この頃にはさすがに暑さと疲労で集中力が切れてしまい、衣料品の店を撮るのをすっかり忘れてしまった。撮ったのは市場の中の屋台ばかり。疲れると好きなものにしか気が向かないというか、私自身の屋台に対する偏愛ぶりを再確認したのでありました。
c0249519_1534650.jpg

c0249519_154952.jpg


 今回のバンコクシリーズはここまで。お付き合いいただきありがとうございました。
c0249519_1544976.jpg




* * *

(お知らせ)

私の著書のミャンマー旅行記です。
2011年から2013年にかけて訪れたミャンマー各地の風景と人々の営みを、文章と写真で綴っています。


c0249519_1522841.jpg


「ミャンマー もつれた時の輪 ~ 変化と伝統が綾なす不思議の国」(イカロス出版)
射場博之(文・写真) 
定価 1,728円(税込)



→ミャンマーの写真はこちら

→アマゾンのページ

→楽天ブックスのページ



* * *



 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-10-07 15:05 | タイ | Comments(0)

バンコク逍遥(2016年9月)~ その4

c0249519_735246.jpg


 BTSで向かった先は、オンヌット(On Nut)という駅。このBTSは近年延伸されているけれど、もともと開通してしばらくは、このオンヌットが路線東端の駅だった。
 実は前回のバンコク滞在中も写真を撮ろうとここへ来たものの、急に雨が降り出したので写真を撮らずに退散した。今回は天気が良かったので、思う存分歩き回った。

 駅から少し歩くと、スクンヴィット大通りと交わってオンヌット通りが南北に走る。この通り沿いの歩道には屋台が延々と立ち並んでいる。
c0249519_7361980.jpg

c0249519_7365764.jpg

 その先には、やはりショッピングモール。モール前にもたくさん屋台がある。
c0249519_7374164.jpg

c0249519_7375848.jpg


 オンヌット通りの一筋となりの路地にも入ってみる。ここにもいくつかの屋台が並ぶ。
c0249519_7385973.jpg


 屋台の一つでナマズを焼いていた。空腹ではなかったので食べなかったけれど、そうでなければ確実に試していたと思う。実は無理してでも食べるべきだったかと少し後悔している。割と最近、ナマズをウナギの代用にというニュースもあったので、気にはなる。
c0249519_739241.jpg


 さらに続きます。
c0249519_739554.jpg





* * *

(お知らせ)

私の著書のミャンマー旅行記です。
2011年から2013年にかけて訪れたミャンマー各地の風景と人々の営みを、文章と写真で綴っています。


c0249519_1522841.jpg


「ミャンマー もつれた時の輪 ~ 変化と伝統が綾なす不思議の国」(イカロス出版)
射場博之(文・写真) 
定価 1,728円(税込)



→ミャンマーの写真はこちら

→アマゾンのページ

→楽天ブックスのページ



* * *



 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-10-07 07:40 | タイ | Comments(0)

バンコク逍遥(2016年9月)~ その3

c0249519_6281758.jpg

 トンロー通りからエカマイ通りに出ると、そこから南下してスクンヴィット通りに戻る。

c0249519_6284124.jpg

c0249519_62922.jpg

c0249519_6292422.jpg


 スクンヴィットに戻ると、高架鉄道BTSエカマイ駅から列車に乗り、さらに移動。続きます。

c0249519_6294548.jpg






* * *

(お知らせ)

私の著書のミャンマー旅行記です。
2011年から2013年にかけて訪れたミャンマー各地の風景と人々の営みを、文章と写真で綴っています。


c0249519_1522841.jpg


「ミャンマー もつれた時の輪 ~ 変化と伝統が綾なす不思議の国」(イカロス出版)
射場博之(文・写真) 
定価 1,728円(税込)



→ミャンマーの写真はこちら

→アマゾンのページ

→楽天ブックスのページ



* * *



 これまでの写真のうちのお気に入りをFlickrに載せています。
[PR]
by londonphoto | 2016-10-01 06:30 | タイ | Comments(0)