Londonを中心に、世界のあちこちからの写真を載せていきます。更新はゆっくりです。


by londonphoto

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

バンコク逍遥(2017年12月)
at 2017-12-17 19:33
モロッコの旅(5) マラケシ..
at 2017-12-06 07:49
モロッコの旅(4) サハラ砂..
at 2017-12-05 15:52
モロッコの旅(3) サハラ砂..
at 2017-12-05 06:19
モロッコの旅(2) 青の丘 ..
at 2017-12-03 19:33

最新のコメント

cialis cost ..
by KevinInatt at 07:27
Срочно Требу..
by Fidelnon at 15:28
Мне 17 и я н..
by HollyBak at 02:16
This is n..
by GerryFOEMN at 04:17
Seriously..
by Buy cialis online at 23:20
鍵コメントyさま ..
by londonphoto at 02:25
鍵コメントiさま ..
by londonphoto at 02:12
windtalker20..
by londonphoto at 07:53

カテゴリ

全体
著書
ロンドン - 日常
ロンドン - 観光地
ロンドン - 美術館
ロンドン - イベント
イギリス(ロンドン以外)
バレエ
ナミビア
フランス
オーストリア
ドイツ
イタリア
スロヴェニア
タイ
トルコ
オランダ
モロッコ
ヨルダン
ウズベキスタン
日本
ロンドンオリンピック
ポートレート
旅行
写真練習帳
その他
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

お気に入りブログ

miu'z journa...
By The Thames
1*ときどき*5
jinsnap (web...
好きな写真と旅とビールと
(=^・^=)の部屋 写真館
パチプロ!デメタン
光の贈りもの
いんちきばさらとマクガフ...
風歩記
n e c o f l e x
✿happiness✿
パトローネの中
是和道哉 万事快調ときどき鬱
PHOTRESBIENNE

外部リンク

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

検索

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
海外生活

画像一覧

ブルゴーニュとリヨンの旅(3)

c0249519_15203974.jpg


 ボーヌの次はリヨンに移動です。リヨンはパリに次いでフランス第二の都市で、「美食の都」として世界にその名を馳せていますが、街自体の見所という点ではそれほど多くはありません。それでも旧市街の先にある丘に建つ、フルヴィエールのノートルダム教会はこれまで見たことがないほど華麗な内装でした。
c0249519_15205799.jpg

c0249519_15211544.jpg

c0249519_1521362.jpg

c0249519_15215237.jpg

c0249519_1522876.jpg

c0249519_15223044.jpg

c0249519_15224816.jpg


 この観光を早々に済ませてしまうと、あとはもう食べるだけです。今回の旅の中で、ブルゴーニュのワインツアーと並んでとにかく楽しみにしていたのが、人生初の三ツ星レストラン体験。今回行ったのは、リヨン郊外で三ツ星を45年以上維持している、あのポール・ボキューズです。本当は時間(と資金)があれば色々なお店を試したかったのですが、ディナーのチャンスは一度きり。他にもいいレストランは色々とあるのでしょうが、何と言ってもボキューズは伝説的な料理人だし、何より彼が現役のうちに(現在なんと御歳87歳)一度は行っておこうと奮発しました。
c0249519_15244515.jpg

c0249519_1525531.jpg


 こうやって行ってみたポール・ボキューズ、とにかく楽しかったです。入り口ではボキューズ御本人による直々のお出迎えから始まりました。味はクラシックなフレンチで、 正直言うと前日に行ったブルゴーニュのレストランの方が、味がよほど複雑で深みがある思うところもあったものの、接客も含めた店の雰囲気はさすがにすばらしい。とにかくその場にいるのが楽しくて、もちろん料理も絶対に外しはしません。ワインも種類が豊富で、一本65ユーロほどのものから8000ユーロ(800ではありません!)を越えるものまでありましたが、私が頼んだ一番安いシャブリでもたいへん上質で楽しめました。
c0249519_15261388.jpg

 ここは量が多いと聞いていたので、かなり慎重なペース配分で食べ進みましたが、おかげでメインまで余裕の完食。といっても、これで終わりではもちろんありません。このあとワゴンに乗った多種多様なチーズが来て、更にその次には大量のデザートが乗った4つのワゴンがテーブルを取り囲みます。気分はもうプライベートデザートバイキング。これが結局、食べてしまうんですね。
c0249519_15264082.jpg

c0249519_1527163.jpg

 ちなみにこの日は私の誕生日。それを事前にレストランに伝えていたのですが、手回しオルガンによる「ハッピーバースデー」の音楽とともに、小さな(でもとても美味しい)バースデーケーキまでついてきました。
c0249519_15272041.jpg

 最後のデザートが終わるまで、気付けば3時間半の長居となりましたが、これほどまでに食べるという行為を楽しんだことは今まで一度も経験したことがありませんでした。三ツ星レストランの実力を思い知らされた一夜でした。
c0249519_15273964.jpg

c0249519_15275943.jpg



 
[PR]
by londonphoto | 2013-05-31 15:29 | フランス | Comments(7)
Commented by sony at 2013-05-31 17:47 x
その3は初めから最後まで垂涎の的です。一生に一度は訪れたいレストランです。東京の支店でもかなりのハードルが高いところですから。やはり食事は雰囲気も大切ですし、時間をかけてゆっくりといただくのが最高でしょうね。主菜は何でしたか。シャブリもおいしかったでしょう!チーズもすごいですね。一度ルーアンのかなりよいレストランで食後に出たチーズがクリーム状態でおいしかったのを思いだしましたが、完成されたものは本当においしいですね。東京でもフランスものは高いですよ。
良い旅と食事を楽しまれたご様子何よりでした。次も期待しています。
Commented by windtalker2008 at 2013-06-01 00:15
「味わい尽くす」よろこびとは、まさにこの数時間の体験と忘れがたい思い出ですね^^ おたんじょうび、おめでとうございました!

カテドラルの中の降り注ぐ光の微妙な陰影がとても美しいです。
Commented by sony at 2013-06-01 15:09 x
追伸
遅ればせながら「お誕生日おめでとうございます」粋な取り計らいですね。話してみるものです。記念日を思い出深いものになったことでしょう。お祝いを!!!
Commented by londonphoto at 2013-06-01 16:48
sonyさん
お祝いのコメントありがとうございます!
メインは今回は鶏で、キノコと共に鶏の膀胱(!)に包んで蒸したものでした。シャブリは結構当たり外れの大きいワインなのだそうですが、ここのは見事に当りでした。私にとっては頻繁に何度も行くようなお店ではありませんが、やはり一度は行ってみて正解でした。
ちなみに、こういうレストランでは予約の際に遠慮せずに誕生日なら誕生日と言っておくといいですよ。損得勘定ではなく、単純により楽しくなります。
 
Commented by londonphoto at 2013-06-01 16:50
windtalker2008さま
ありがとうございます!
本当に楽しいひとときでした。資金さえあればまた行きたいのですが・・・(遠い目)
リヨンの大聖堂は予備知識のないまま入って、思わずその華麗さに息を呑みました。最近は教会巡りもちょっと飽きたなーなんて思っていたのですが、やっぱり世界は広い。まだまだ知らないものがたくさんありました。
 
Commented by sony at 2013-06-01 17:07 x
珍しい鶏料理でした。味は最高だったことでしょう。
以前リヨンに行ったころは若いときでお金がなかったのろで高級レストランには入れませんでしたが、名もないレストランでも楽しんだ思い出があります。
東京の新国立美術館にブラッセリー ポール・ボキューズ ミュゼがあります。見学前か後によりいただくことがあります。が、ところがところですから期待はできませんがグラスワインをいただきながら楽しむのはいいです。が、料理は期待するほどのものではないのです。シャブリ大好きですがいいものは高いですね。
でも一連の写真で十分たのしめましたよ。ありがとうございました。
Commented by londonphoto at 2013-06-03 14:16
sonyさん
レストラン選びは名が通っていれば美味しいというものでもないのが難しくまた面白いところですよね。私も今回、味だけで言えばポール・ボキューズよりもブルゴーニュのボーヌで入ったレストランの方がより好みではありました。
今回はポール・ボキューズが現役のうちに一度は行っておきたいということで名前重視の選択でしたが、次に機会があればまた別のお店もいろいろと試してみたいと思いました。
 
名前
URL
削除用パスワード